映画解説

ジュラシック・パークのその後はどうなる?各シリーズとのつながりは?

「ジュラシックパーク」のその後について解説します。

 

①ジュラシックシリーズのおさらい

②全6作品の公開の流れ

 

 

①ジュラシックシリーズのおさらい

「ジュラシック・パーク」をはじめとしたジュラシックシリーズ映画は全部で6作品あります。

 

そのうち

最初の3作品が「ジュラシック・パーク」シリーズ

あとの3作品が「ジュラシック・ワールド」シリーズです。

 

そして、これらの作品は、

公開されてきた順番が、そのまま映画内の時間の流れと一致しています

 

安心して、順番に見ていきましょう!

 

②全6作品の公開の流れ

 

ジュラシック・パーク(1993)

「ジュラシック・パーク」シリーズの1作品目。

巨匠スピルバーグが手掛け、映画の歴史を変えた伝説の超大作!遺伝子工学によって蘇った恐竜が暴走し、人間に襲い掛かる!実業家が巨費を投じて作り上げた恐竜たちが生息する驚異のテーマパークで、オープン前の視察ツアーが恐怖に包まれる!

コスタリカ沖の孤島につくられたテーマパーク「ジュラシック・パーク」。そこでは太古の琥珀に閉じ込められたDNAを使い、恐竜たちを蘇らせていた。前代未聞の夢の大テーマパークになる予定だったが、ある夜、安全装置が解除され、恐竜たちが柵の外へ脱走、次々と人間たちを襲っていく。島に残された人間は、島からの脱出を目指すのだが……。

 

1作品目となる「ジュラシックパーク」は、当時様々な雑誌やCMで話題となりました。

 

1993年に公開されたということですが、

当時は「インターネット」もなく「DVD」すら存在しなかった時代です。

ですから、映画館の巨大なスクリーンと大音量で見て、迫力に恐怖した人も多かったようですね。

 

ラストシーンでは、あれほど明るい未来に満ちていたパークの惨状を見ながら、杖についた琥珀内の蚊を見ながらエンディングを迎えます。

 

その4年後にジュラシックパークがどのようになってしまったのか?

それは、4年後に発表された「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」の中で描かれています

 

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997)

大ヒットした前作『ジュラシック・パーク』の続編。スティーヴン・スピルバーグが監督を務める。

前作のジュラシック・パークの事件から4年。パーク以外にも「サイトB」と呼ばれる恐竜のクローンを生産させるための孤島があり、そこでは恐竜たちが放置され繁殖していた。サイトBを運営するハモンドの会社は倒産寸前で、危機を脱するため恐竜を生け捕り、商業利用しようとする。そうして再び恐竜たちは人間へ牙を剥く……。

前作から更に最新のVFXも使われ、恐竜たちの種類や動き、人間の襲い方も多彩になり、より恐怖の演出がパワーアップした。

 

「ワールド」というタイトルが少し混乱を招くのですが、これはあくまでも「ジュラシックパーク」シリーズです。

 

ジュラシックパークの上映から4年後の1997年、ジュラシックパーク事故の4年後の世界を表した作品になっています。

前回は純粋にパークを作りたいという事が発端でしたが、今回は悪だくみをする人々に罰が当たってしまうという感じ。

 

ティラノサウルスが、ニューヨークの街中を傍若無人に練り歩く姿は圧巻です

 

ジュラシック・パーク III(2001)

古代生物学者のグラントは、旧ジュラシック・パークの遊覧飛行のガイドを引き受ける。しかしその旅は島に漂流した少年を捜索するためのものだった。少年を救出するため、島に上陸するが、またもや人間は恐竜たちに襲われるのだった……。

前作はティラノサウルスの登場が多かったが、今作は新たにスピノサウルスが登場。恐竜VS人間だけでなく、恐竜VS恐竜の戦いも見どころ。

 

8週間前に漂流した少年を救出したい両親が、主人公を巻き込み奮闘する作品となっていますが・・・。

 

正直、この作品に登場する、少年の母親「アマンダ」にはイライラした人も多かったようで、特に、開始20分あたりの行動にはカチンと来たのではないでしょうか?

 

地面に舞い降りたプテラノドンに襲われるシーンや、ボートで川を渡っている時にスピノサウルスに襲われるシーンはもちろん怖かったのですが、一番怖かったのは、実はエンディングだったのかもしれません・・・。

 

 

ジュラシック・ワールド(2015)

 

ジュラシック・パークの事件から22年。パークは新たな所有者により、恐竜と至近距離で触れ合うことができる高級リゾート地「ジュラシック・ワールド」として再建されていた。パークでは目玉として新種の恐竜“インドミナス・レックス”が遺伝子操作により生み出されていたが、飼育地から逃走。パークは混乱に陥る。

監督はスピルバーグも才能を認めるコリン・トレヴォロウ。作品と同じく、1作目の『ジュラシック・パーク』から22年後に公開された。知能も備わる最強のインドミナス・レックスとシリーズおなじみのT-REXの戦いも熱い。

22年経っても色あせないド迫力の映像とハラハラするストーリー展開に、1作目からのファンも、新しく観る人も感動極まる。

ジュラシックパークから22年後の世界を表した本作品は、実際に、ジュラシックパークの映画が公開された22年後の作品です。

22年前に挫折したテーマパークのオープンですが、22年後の本作品の中では無事(!?)にオープンされています。

 

当時と比べても、映像は迫力が増しており、あっという間にその世界観に引き込まれてしまいます。

主人公と「ブルー」との関係に胸を打たれた方も多かったようですね

 

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018)

前作でハイブリッド恐竜インドミナス・レックスとT-REXが死闘を繰り広げ崩壊したテーマパーク「ジュラシック・ワールド」を有するイスラ・ヌブラル島で火山の大噴火の予兆が捉えられていた。

迫り来る危機的状況の中、人類は噴火すると知りつつも恐竜たちの生死を自然に委ねるか、自らの命を懸け救い出すかの究極の選択を迫られる。そんな中、恐竜行動学のエキスパート、オーウェンは、テーマパークの運営責任者だったクレアと共に、行動を起こす事を決意。島へ向かったその矢先に火山は大噴火を起こし、生き残りをかけた究極のアドベンチャーが遂に幕を開ける。

火山の噴火の中の恐竜たちの映像は圧巻。人間VS人間の構図も見られ、人間のエゴ、生命倫理がより顕著に現れている。

あの大惨事から3年後の世界を表した映画が、やはり前作の3年後に公開されました。

今回は、恐竜だけではなくて火山噴火とも戦わなければいけないという事になりましたが、

実は戦うべきだったのは、全然違う敵でした。

 

やはりこの作品でも、主人公と「ブルー」との関係に胸を打たれた方も多かったようです。

特に最後のシーンは・・・・。

 

ジュラシック・ワールド ドミニオン(2022)

本作は、クリス・プラット演じる主人公オーウェン&ブライス・ダラス・ハワード演じるクレアが活躍する『ジュラシック・ワールド』シリーズ第3弾。

オリジナル版『ジュラシック・パーク』シリーズのサム・ニール(グラント博士役)、ローラ・ダーン(エリー役)、ジェフ・ゴールドブラム(マルコム博士役)の再登場も決まっている。

 

ということで、2022年夏に日本公開予定という事は発表されていますが、ストーリーについてはあまり公開されていません。

 

ただ、「羽毛をまとった恐竜」が登場するなど、これまでとは違った種類の恐竜が登場する見込みです。

そしてこの作品が「ジュラシック・ワールド」シリーズの最終作となる見込みです。

はたして

ジュラシックシリーズがこの作品で終わってしまうのか、それとも次のシリーズが新しく始まるのか? 

目が離せないですね。

 

以上が、「ジュラシックパーク」のその後と各シリーズとのつながりについてでした。

 

■こんな人にオススメ

恐竜好きやSFエンターテイメント作品が好きな方には、もちろんおすすめの作品です。

また、「作品ごとの時系列がバラバラで、見る順番を考えるだけで面倒」という方にとってもおすすめです。

なぜなら、映画の中の時間と、実際の映画公開までの時間がリンクしているため、そのまま公開順に見ればいいからです。

 

 

【まとめ】

「ジュラシックパーク」のその後と各シリーズの関係について解説しました。

 

①ジュラシックシリーズのおさらい

②全6作品の公開の流れ

 

 

 

 

あれっ…? そんなシーンあったっけ・・・?

もう1度見てみたいなぁ…

 

というあなた…!

で今なら実質無料で見れますよ!

 

■おすすめ動画配信サービス【実質無料】

下記の「動画配信サービス」なら、
「ロストワールド」を実質無料でみることができますよ!

 

「U-NEXT」で無料視聴できる!

 

ポイント

  1. 31日間の無料お試し期間がある
  2. 80,000本の作品を見放題で楽しめる
  3. 無料期間に600円分のポイントが使える

 

新規登録すると31日間の無料お試し期間と600円分のポイントがついてきます。見放題作品を見たり、ポイントを使ってレンタルすることで『無料』でフル動画を視聴することもできます。

 

→ 31日間無料でU-NEXTを体験する

31日間無料でU-NEXTを体験する

クリックすると「U-NEXT公式HP」に移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに…
※31日間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません

 

 

-映画解説
-

© 2021 VOD動画ライフ Powered by AFFINGER5