映画解説

ジュラシックパークⅢの考察 霧の中でボートは何に襲われたのか?

 

「ジュラシックパークⅢ」の最大の謎となっている「霧の中でボートは何に襲われたのか」について考察します。

 

霧の中でボートが襲われるシーンとは

霧の中でボートが襲われるシーンとは、ジュラシックパークⅢのオープニング直後に流れるシーンです。

 

親子らしきⅡ人が島の周辺でパラセーリングをしていたところ、

きりの中に入ってしばらくした後に

ロープが強く2,3度引っ張られるような衝撃があり、その後霧が晴れてボートを見ると、ホロはボロボロで血痕のみられる無人のボードになっていた

というものです。

この一連のシーンには、恐竜の姿は登場してきません。

 

このシーンをきっかけとしてこの映画が始まっていくことになるのですが、

ではなぜ、ボートは無人となり、ホロはボロボロで血痕がつくような事態となったのでしょうか?

 

普通の生活上のことであればいろいろな理由が考えられますが、この映画の1シーンという点からは「何かしらの恐竜に襲われた」と考えるべきでしょう。

 

では、「何の恐竜がボートを襲った」のでしょうか?

 

そこには大きく3つの候補が考えられます。。

 

ボートを襲った恐竜とは?

 

 

①プテラノドンに襲われた

一番考えられるのはプテラノドン(翼竜)です。

空を飛んで子どもを襲う姿が印象的ですので、霧の中で空からボートを襲ったとしてもおかしくはありません。

 

しかしこのジュラシックパークⅢの中では「プテラノドンは鳥かごの中に閉じ込められていた。グラント博士一行はそのかごの扉を開けてしまった。その結果、エンディングでプテラノドンが島を脱出していった」という事になっています。

 

そうなると、扉を開ける前にボートを襲ったこととなり矛盾することになります。

 

 

②スピノサウルスに襲われた

ジュラシックパークⅢで主人公たちを何度も襲った「スピノサウルス」。

これが最も有力な説です。

 

実際に終盤で川の中からグラント博士達を襲ったシーンがありました。

冒頭のシーンを良く見てみると、ボートが海から、山に両サイドを囲まれた川のようなところに進んでいっていることがわかりますので、川でスピノサウルスに襲われたというのは正しそうです。

 

また「最も有力」とした理由として、

「映画のメイキングの中の未公開シーンとして、ボートを襲うスピノサウルスが出てきていた」という点があります。

 

 

映画のメイキングの中の未公開シーン」はこちらのトリロジーボックスから見ることができますよ!


しかしそれでも

・あの巨体で、ボートの速度に追いつけるのか

・ボートを破壊せず、船員だけを襲うことができたのか

・ボートのホロの細かな傷はどうやってついたのか

といった疑問は残ります。

 

 

③ティロサウルスに襲われた

ティロサウルスとは、映画に登場しない恐竜です。

 

「映画に登場しない恐竜”ティロサウルス”に襲われた」というのが3つ目の候補です。

しかし映画の中の話です。映画に登場しない恐竜に襲われたと聞いて納得する人はいないでしょう。

 

しかし、ある理由から、この説が有力とされています。

 

 

実はジュラシックパーク3では、かなりの数のシナリオが変更されたことが判明しています。

以前のシナリオのⅠつの中に「グラント博士たちはボートでサイトBに行く」というものがありました。この初期のバージョンでは、ボスはティロサウルスに襲われる予定でした。

 

そして、映画の始まりでボートが襲われるシーンは、グラント博士たちが遭遇するはずのティロサウルスを示唆する内容となるはずでした

しかし、

シナリオの変更によりティロサウルスは登場しないこととなりましたが、ボートが襲われるシーンはそのまま上映されることになったそうです

 

結論・・・3つはどれも条件付きで正しい

 

公開された映画「ジュラシックパークⅢ」の内容から紐解く限り、正解は「スピノサウルス」となります。

 

一方、プテラノドン説のネックは「鳥かごの中にいたはず」という点ですが、実は少なくとも前作のサイトBには5頭のプテラノドンが鳥かごの外に生息していることがわかっています。

本作に登場したプテラノドンではなく、前作に登場していたプテラノドンに襲われた というのはありそうな話です。

 

前作「ロストワールド」とのつながりを考えると「プテラノドン」の可能性が高くなります。

 

そして、現実世界での映画撮影経緯を踏まえると「ティロサウルス」が正解と言うことになります。

 

 

 

以上が、「ジュラシックパークⅢで霧の中でボートは何に襲われたのか?」についての考察でした。

 

 

 

あれっ…?そんなシーンあったっけ・・・?

もう1度見てみたいなぁ…

 

というあなたへ…!

 

「ジュラシックパークⅢ」を今すぐ、実質無料でみることができる方法をご紹介します。

 

 

■おすすめ動画配信サービス【実質無料】

下記の「動画配信サービス」なら、
「ジュラシックパークⅢ」を実質無料でみることができますよ!

 

 

「Hulu」で無料視聴できる!

 

ポイント

  1. 2週間の無料お試し期間がある
  2. 60,000本の作品を見放題で楽しめる
  3. リアルタイム配信も見られる

 

新規登録すると2週間の無料お試し期間がついてきます。見放題作品を見たり、リアルタイム配信を見たりすることができます。

 

2週間無料でお試し

2週間無料でHuluを体験する

クリックすると「Hulu公式HP」に移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに…
※2週間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません

 

ポイント

無料トライアルの登録から解約の手順は、次の記事で解説しています。

→ Huluの無料トライアル登録方法をスマホキャプチャ画面で解説

→ Huluの解約・退会の方法 スマホキャプチャ画像つきで解説!

 

 

 

 

「U-NEXT」で無料視聴できる!

 

ポイント

  1. 31日間の無料お試し期間がある
  2. 80,000本の作品を見放題で楽しめる
  3. 無料期間に600円分のポイントが使える

 

新規登録すると31日間の無料お試し期間と600円分のポイントがついてきます。見放題作品を見たり、ポイントを使ってレンタルすることで『無料』でフル動画を視聴することもできます。

 

→ 31日間無料でU-NEXTを体験する

31日間無料でU-NEXTを体験する

クリックすると「U-NEXT公式HP」に移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに…
※31日間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません

 

ポイント

無料トライアルの登録から解約の手順は、次の記事で解説しています。

→ U-NEXT無料トライアルの登録から解約までの手順

 

 

 

■総合評価&あらすじ

「ジュラシックパークⅢ」のみどころ

ハラハラドキドキの息もつかせぬスリルと迫力満点の娯楽大作の第3弾!著名な古生物学者アラン・グラント博士(サム・ニール)は、裕福な冒険家(ウィリアム・H・メイシー)とその妻(ティア・レオーニ)に依頼されて、恐竜をクローン生産する拠点だった小島の遊覧飛行ツアーに同行する。

出典:Amazonホームページ

「ジュラシックパークⅢってどんな映画なの?」という人は、上のトレーラー映像(YouTube動画)もチェックしてみてください。

 

■印象に残ったセリフ・シーン

「ジュラシックパークⅢ」ではいくつかの印象的なシーンがあります。

 

子を心配する親の成長

本作では無人島に迷い込んだ我が子を救うために、周りの人達に嘘をついてでも助けようとする親の姿が印象的でした。

 

行動はひどいもので、

・グラント博士を騙して島へ着陸する

・拡声器で我が子の名前を叫んだ結果、犠牲者を出してしまう

・ベンの死体に驚いて叫びながら一項から離れてしまう

などなど、映画を見た人の多くが、どれも自分勝手で許しがたい行為だと批判しました。

 

本当にそのとおりだと思います。

ですが、「子供の親の視点」で考えれば、「(国から)しょうがないから諦めろ」と言われても納得できないというところは、共感できるところかもしれません。

 

前作のヒロインは最初から最後までひどいものでしたが、今回の親は次第に恐竜の怖さを理解し行動していきました。

その結果、ラストシーンであのような冷静な行動ができたと考えられます。

 

 

助手ビリーがグラント博士を見てベルトを締めたシーン

グラント博士の助手ビリーは、島から脱出している途中に見つけた「ラプトルの卵」を内緒で運び出そうとしましたがそのバッグをなくしてしまいました。

その後、グラント博士がそのバッグを見つけたのですが、ビリーはグラント博士に対して「バッグを返してくれ」としきりにお願いをします。

それを怪しんだグラント博士は、バッグを開けて、ラプトルの卵を見つけます。

「売れば10年分の発掘資金になる。やましい考えではなく研究のためだった。」とビリーは説明しますが、グラント博士は「研究のために・・と人間は最悪のことをしてきた。きみはここを作ったインジェン社の連中とまるで同じだ」と叱責します。

 

その後のシーンで、プテラノドンに子どもがさらわれ、巣で子供の餌になりかけます。

その子どもを救うために、ビリーは回収しておいたパラシュートを使って、子どもを救出に向かう決心をします。

 

そのときに、「飛び降りる場所を見て、次に、後ろからくるグラント博士を見て、パラシュートのベルトを締めるシーン」が、なんとも言いがたい感情を呼び起こします。

 

 

途中の「卵を盗んだビリー」の印象としては、お金に目がくらんだ研究者のような印象だったと思います。

しかし、自分のお金のために行動する人間だったとしたら、危険を顧みずに子どもを救出に向かうことはなかったでしょう。

そう考えると、「売れば10年分の発掘資金になる。やましい考えではなく研究のためだった。」という言葉は、ごまかしではなく本心だったと考えられます。

 

このように考えた後に、あらためてこの映画を見直した時、涙を抑えられないことでしょう。

 

【まとめ】

「ジュラシックパークⅢ」について解説しました。

 

 

あれっ…? そんなシーンあったっけ・・・?

もう1度見てみたいなぁ…

 

というあなた…!

 

で今なら実質無料で見れますよ!

 

■おすすめ動画配信サービス【実質無料】

下記の「動画配信サービス」なら、
「ジュラシックパークⅢ」を実質無料でみることができますよ!

 

 

「Hulu」で無料視聴できる!

 

ポイント

  1. 2週間の無料お試し期間がある
  2. 60,000本の作品を見放題で楽しめる
  3. リアルタイム配信も見られる

 

新規登録すると2週間の無料お試し期間がついてきます。見放題作品を見たり、リアルタイム配信を見たりすることができます。

 

2週間無料でお試し

2週間無料でHuluを体験する

クリックすると「Hulu公式HP」に移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに…
※2週間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません

 

 

 

「U-NEXT」で無料視聴できる!

 

ポイント

  1. 31日間の無料お試し期間がある
  2. 80,000本の作品を見放題で楽しめる
  3. 無料期間に600円分のポイントが使える

 

新規登録すると31日間の無料お試し期間と600円分のポイントがついてきます。見放題作品を見たり、ポイントを使ってレンタルすることで『無料』でフル動画を視聴することもできます。

 

→ 31日間無料でU-NEXTを体験する

31日間無料でU-NEXTを体験する

クリックすると「U-NEXT公式HP」に移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに…
※31日間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません

 

こちらもおすすめ

ジュラシックパーク3にはいろいろな小ネタが詰まっています。

特に、あの衛星電話の着信音は、耳に残っていませんか・・・?

実はあのメロディは・・・。

ジュラシックパークⅢの小ネタまとめ あの着信音は実は・・・!

  「ジュラシックパークⅢ」の小ネタについて解説します。   今回紹介するのは下記の「5つ」。 ①特徴的な携帯の着信音は何? ②プテラノドンは子ども連れ去ることはできない ③グラン ...

続きを見る

 

-映画解説
-

© 2021 VOD動画ライフ Powered by AFFINGER5